スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍艦島-ストラップ

昨年末に作成した
「軍艦島のハガキ」をもとに
ストラップをつくりました。

軍艦島は横長のデザインなので
上下を埋めるため
バックの山や雲を大きく配置しています。


軍艦島-ストラップ
スポンサーサイト

ストラップ-大浦天主堂(長崎)

大浦天主堂のストラップのデザイン変更です。

「長崎」の文字を入れるよう依頼があったので
枠の形を三角から丸に変更しました。


天主堂の形が二等辺三角形なので
円の中にレイアウトすると小さくなってしまうので
できるだけ大きく見えるよう工夫しました。


大浦天主堂




小鳥のストラップ(ヨウム)

体長が30cmほどもあるので
小鳥というより大型インコですが
人気があるそうなので入れておきました。

身体がグレーで尾羽が真っ赤。
コントラストがキレイです。

ヨウムーストラップ


小鳥のストラップ(コザクラインコ)

ボタンインコとともにラブバードと呼ばれている
愛情深いコザクラインコ

額から胸にかけて赤っぽいのが特徴です。

ノーマルは身体が緑色だそうですが
黄色のゴールデンチェリーです。

コザクラインコ-ストラップ


小鳥のストラップ(スズメ)

毎朝、ベランダにやってくる
数羽のスズメの鳴き声で目を覚まします。

「チュンチュン」と可愛い声なので
気持よく目覚めるのですが

正面から顔をよく見ると
ちょっと恐い・・かも


丸みをつけてふっくらさせました。

スズメ-ストラップ



小鳥のストラップ(文鳥)

文鳥はクチバシが大きく
頭の1/3くらいあります。


インコ類の足は前が2本、後ろが2本ですが
文鳥のようなフィンチ類は
前が3本、後ろが1本。

この違い、知りませんでした。

文鳥ーストラップ







小鳥のストラップ(オカメインコ)

頭に長い羽根を持つオカメインコ

頬の部分がオレンジ色をしているので
オカメと呼ばれる所以です。

ボタンインコやセキセイインコと違って
こちらはオウムの仲間だそうです。

ノーマル系は羽根がグレー。(オスは顔が黄色)
今では主流となっているルチノー系は、全体が薄い黄色。
オカメインコーストラップ

シロオカメインコ-ストラップ




小鳥のストラップ(セキセイインコ)

セキセイインコのストラップです。

セキセイインコって
今までカタカナ表示でしか見かけなかったのですが
漢字で「背黄青」と書いて「セキセイ」と読むらしいですね。
背中が黄色や青色で背黄青(セキセイ)。
そのまんまですね。


羽根の色の違いや横斑、縦斑のあるなし等
種類は様々ですが、
鼻の回りが青いのがオスピンク色がメスだそうです。

セキセイインコ(雄)

セキセイインコ(雌)


小鳥のストラップ(ボタンインコ)

ここしばらく小鳥のストラップをつくっていました。

素材は猫のストラップと同じで
枠は銅、アクリル系樹脂で固めています。

正面からのアップで、顔を大きく表現しています。

それぞれの羽根の色に合わせて
柔らかい樹脂を使って「幸せの羽根付き」です。


まずはボタンインコのストラップ

色が鮮やかなルリコシボタンブルーボタンです。
ルリコシボタンインコ-ストラップ

ブルーボタンインコ-ストラップ








手づくりストラップ-猫

猫の手づくりストラップ3つ目
バックにハートを飛ばしています。

ストラップの新作は3種類にしました。

ストラップ(赤)0418


Pagination

Utility

プロフィール

井川江奈(いがわえな)

Author:井川江奈(いがわえな)
小さな石を使ったクラフトや手作り和雑貨をご紹介いたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。