軍艦島-はがき

世界文化遺産に推薦されている
軍艦島のハガキができあがりました。

通称軍艦島と呼ばれている長崎県の端島(はしま)は
南北に細長く、遠目では重厚な軍艦に見えます。

どのような言葉が良いか
地元のお店の方々に頭をひねっていただき
「軍艦島はすごかばい」となりました。



軍艦島-ハガキ






「ねこマルシェ in 名古屋」にご来場ありがとうございました。

9日間の「ねこマルシェ in なごや」は無事終了いたしました。

雪が降って寒い日もありましたが、
猫好きのお客様にたくさんご来場いただきました。

体験コーナーでは、老若男女幅広い年齢層の方々が
楽しんでおられ、盛況のうちに閉幕しました。

ご来場くださった皆様、私の石ねこを連れて帰っていただいたお客様
心より感謝いたします。
ありがとうございました。


来年3月には「名鉄百貨店一宮店」で開催されます。
私は出展できませんが、
こちらへのご来場もお待ち申し上げます。

七宝焼きは壊れても元どおり

先日、体験教室で作った七宝焼き。

エプロンに着けていたのですが
止め方が悪かったのか、うっかり落として割ってしまいました。

招き猫の右手の半分くらいのところのひび割れと
左手のそばのブローチの縁の欠け。

七宝焼きー1

でも七宝焼きは、焼き直して補修できるんです。

元どおりになりました。

七宝焼きー2

「ねこマルシェ」で七宝焼き体験

お隣で、「アトリエこねこ」さんが
七宝焼きの体験教室をされているので
私も挑戦させて頂きました。

下焼き済みの銅板を準備してくださっているので
絵を描いて、釉薬を乗せる作業です。

まず、Gペンか筆を使って黒の釉薬で下絵を描き、
800℃の窯で焼いて絵を定着させます。

表面がガラスなのでツルツル滑って
慣れるまで時間がかかってしまいました。
その代わり、失敗してもティッシュでスッと消せるので
緊張せずに描くことができました。


次は釉薬を乗せる作業。

水で溶いたガラスの粉をのせるのですが
焼きあがると色が変わるので、
出来上がりをイメージしながら釉薬を乗せていきます。


一旦ここで焼いて頂きました。
これが800℃の窯から出した直後です。

七宝ー1


筆タッチの招き猫にしたかったので
細いラインの上から筆を重ねて、
首輪には金箔を施しました。

落款が想像以上に濃い赤になったので
「井」は銀箔を使いました。

これが出来上がりです。

ブローチにしてもらって、エプロンに着けて接客しています。

七宝ー2


七宝焼きはなかなかできるものではないので
貴重な体験ができました。


ねこマルシェー4日目

ねこマルシェー4日目です。

テーブルの配置を変えると
正面の商品の下が寂しくなったので
ホテルで横断幕をつくりました。

これで、遠くからでも
お店の存在が分かるようになりました。

「石ねこ」の看板を目指して
ご来店くださいね。

ねこマルシェー横断幕


「ねこマルシェ in 名古屋」のお知らせ

名古屋の「ねこマルシェ」に出展することになりました。

初めての名古屋です。
作家さんや名古屋のお客様との出会いに
今からワクワクしています。


人気の「ご利益石」と「福石」を
DMに載せていただきました。
  ↓
ねこマルシェ2014/12


「うちねこ写真グランプリ」「スタンプラリー」
「エコバッグプレゼント」など楽しいイベント盛りだくさんです。

⚫︎ねこマルシェ in なごや
会期: 2014年12月6日(土)〜12月」14日(日)
時間:10:00〜19:30
会場:名古屋栄中日ビル 2階南特設会場
   名古屋市中区栄4-1-1


期間中は毎日終日お店番していますので
ぜひ、お声をかけてくださいね。


Pagination

Utility

プロフィール

井川江奈(いがわえな)

Author:井川江奈(いがわえな)
小さな石を使ったクラフトや手作り和雑貨をご紹介いたします。